松山市中学総体 松山合同36-19愛光中

前半は24-0とまったくの合同ペース。しかし後半は愛光もリズムをとりもどし3トライで反撃。しかし前半のリードがものをいい,36-19で合同が危なげなく勝利しました。

 

残念ながら敗れた愛光もBKに好素材をそろえ,今春四国セブンズで優勝した愛光高を連想させるような好チームでした


全画面表示 Flashなし版