愛大医学部×九大医学部定期戦 2007/7/8

博多と松山を会場に隔年で今の時期に実施しているこの定期戦。7月8日,県総合運動公園球技場14:00キックオフで開催されました。

 

 

                 

九大医学部

3T3G) 

21

0-10

17

愛大医学部

(3T1G)

21-7

 レフリー 今井さん(東温高校教諭)

 

戦評 

 一進一退ながら、前半は愛媛のペースで2トライ。終わって見れば、ゴール失敗は大きかった。後半は、九州が果敢にバックスに展開し10対7と迫る。愛媛も1トライ1ゴールで7点を加え突き放すかと思うと、反則(ラインアウトモールからのコラプシング、フライングウェッジ)を繰り返し九州につけ入る隙を与えてしまう。それでも17対14で逃げ切るかと思えば、終了間際にまたラインアウトモールからのコラプシングからトライを奪われが逆転を許してしまった。

 

文責 井上哲男@県協会理事(大学担当)

 

 

 


全画面表示 Flashなし版