四国大学総体準決勝

2008年6月29日(日) 高知県春野総合運動公園球技場

松山大25-0愛媛大(前半15-0)

7人の1年生が入部した松山大。一方の愛媛大は4人の1年生が入部。両チームとも部員数は20名前後と部員確保に苦労しているようですが,スタメン出場した5人の1年生が活躍した松山大がゲームを支配。25-0で愛大を破って7月1日(火)の決勝に進みました。決勝では,徳島大を22-5で下した鳴門教育大と対戦します。

30分ハーフ


全画面表示 Flashなし版