四国大学リーグ1・2位決定戦

2008年10月26日@スカイフィールド富郷

6月の四国インカレでは松山大が25-0と快勝。松大優位と予想されましたが,ロースコアの展開となりました。

前半10分:愛媛大バックスが1トライを先制。その後,一進一退の攻防が繰り返され,前半は愛大の5点リードで終了。後半も均衡が続きましたが,後半中盤、愛媛大ゴール前20mの密集で愛媛大ディフェンスに中央にぽっかり穴があき、松山大SOがフェイントで抜いて中央に同点トライ、ゴールも決め逆転。
 愛媛大は後半残り5分で松山大ゴール前5mスクラムのチャンスなどがありました、逆転ならずフルタイム。

この結果、松山大学が四国1位、愛媛大学が四国2位で11月9日(日)に徳山大学で開催される中四国大会に出場

写真撮影:井上哲男


全画面表示 Flashなし版