弓削×豊田

弓削5-43豊田(前半0-31)

<公式戦評>

展開力に勝る豊田が終始ゲームを優位に進めた。弓削も何度も豊田ゴール前にFWで果敢に攻め込んだが,1トライを返すのみに終わった。

 

 

伊藤監督の談話

相手が一枚上手でした。前半が全てでした。速い展開に後手後手に回りました。後半の流れを最初からだせればと悔やまれます。また来年頑張りたいと思います。

 

 

曽我主将の談話

詰めが甘かったです。何度も連続攻撃ができましたが取り切ることができませんでした。来年,後輩たちがやってくれることと思います。

 

 

<管理人評>

FWは互角に戦えてました。後半の攻撃時間は弓削の方が長かったのでは? BKを絡めて連続攻撃もできてましたので,それなりの攻撃力もあります。しかし,素早い展開に対応しきれず,SHに密集周りを抜かれ失トライを重ねたのが痛かった。組織ディフェンスと個々の意識はまだまだと感じました。

 

井上(涼)選手の伸びるキックを活用して陣地を進めるなど,ゲームプランを明確にして戦えば,もっとチーム力は上がると感じました。FWのモールプレーや,BKの野崎選手のランなど素材はいいものがあります。

 

初日の試合前練習で,キャプテンの曽我選手の指示のもと,(普段よりは)きびきびと練習する選手をみて,さらに試合前の井上(涼)選手の目を見て,「今日(1回戦)は勝てるな」と思いました。能力の高い選手も多く,今回で最後の大会となる選手も先発メンバーでは4人。真摯に取り組む姿勢を今後の練習でも継続できれば,来年のベスト4進出も夢ではないと思います。

出場メンバーは,前日のメンバーから,CTBが村上→門田に変更のみ


全画面表示 Flashなし版