四国大会予選

松山聖陵(紫紺・白)28-21新田(紺)

終了間際のトライで点差こそ7点差でしたが,聖陵の完勝でした。前半は終始聖陵が新田陣で試合を進め,15-0とリード。後半も8分にトライを決めて,23-0となり,この日の調子からして,この時点でほぼ勝負有との印象。これ以降,新田が体力を生かして早い攻めで反撃しますが,聖陵が余裕を持って逃げ切りました。


全画面表示 Flashなし版