四国インカレ

鳴門教育大29-12愛媛大

スクラムを押されFWで劣勢の愛媛大。ラックからの球出しでSHがプレッシャーを受けて,なかなかBKに生きたボールが供給できません。劣勢ながらも前半を愛5-14鳴で折り返しますが,後半4分に1PG,1分に1T1Gを奪われ5-24と引き離されます。残り時間10分となってからは愛大が攻勢続け,1T1Gを返して12-24と迫りますが,反撃及ばず,愛12-29鳴でフルタイム。


全画面表示 Flashなし版