高校総体予選プール

松山工10-7松山東

立ち上がり固さの目立つ松山東。松東のミスに乗じて松工がPGと1T1Gで10-0とリード。後半は松東が反撃に出て,1T1Gを返したあとのタイムアップ直前にも22mラインを突破して攻め込みましたが,ノットリリースザボールの反則。PKから松工がタッチに蹴りだし,1PG差で逃げ切りました。


全画面表示 Flashなし版