松山市中学新人大会

北条北63-3城西

戦力充実の北条北に対して,2年生が2人しかいない城西。前半こそ43-0と北条のテンポですすみますが,後半は城西が攻めるシーンも多く20-3で終了。ノーサイド直前に城西のトライチャンスがありましたが,惜しくもゴールライン上でノッコン。トライはなりませんでした。

試合後の円陣で,選手に対して,いつになくやさしい面持ちで反省点を伝える城西:田辺監督。これに対して,選手をロッカールームに集めて荒れ狂う北条北:安居監督(選手を叱責する声が,外まで聞こえてきました。)。得点こそ北条の圧勝でしたが,選手のパフォーマンスとしては,監督の対応のとおりかと思います。


全画面表示 Flashなし版