高校全国大会予選2回戦

松山商 22-12 西条

前半は,ほぼ互角の展開も西条がチャンスを確実にスコアして12-5とリードして終了。後半6分に敵陣22m付近のラインアウトからの攻撃で松山商がトライ。ゴール決まって12-12の同点に。そのままこう着状態となり,残り時間わずか。引き分け抽選かと思われましたが,西条が自陣22mラインアウトから果敢に攻めたところを,ラックで松山商がジャッカル。素早く左に展開して決勝トライ。インジュリータイムにもう1トライを奪い,22-12で松山商が接戦をものにしました。


全画面表示 Flashなし版