高校全国大会予選準々決勝

三島 50-12 北条

三島が北条に試合をさせず完勝。一番の差は,接点に入るスピード。素早くボールをちらし,素早くFWが駆け寄って連続フレーを目指す三島。さらには,モールで押してもよし,FWで刻んでもよし,バックスリーは快速を有している上に,SOからのキックパスもありで,トライをとるための技を何枚も有する三島が,北条を翻弄しました。北条も2トライを奪いましたが,2つとも偶発的なもの。北条の意図的なアタックはダブルタックルで完璧にシャットアウトした三島。花園へ向けて,順調なスタートを切ったようです。

9番,10番,15番がインフルエンザで欠場した北条。万全のメンバーであっても今日の三島の出来からすると勝敗が覆ることはなかったであろうと思いますが,この日のために努力してきた選手のことを思うと・・・。


全画面表示 Flashなし版