高校・四国大会

北条42-0三豊工

点差こそ開いて危なげない勝利でしたが,北条の試合内容はNo Good. 決してほめられたものではありませんでした。SO高木のキックできっちりエリアマネージメントし,ほとんどを敵陣で戦う展開にも関わらず,ゴール前ラインアウトではスローイングがあわずスルー,スクラムからはSHがパスミスをするなど自滅。スコアを積み重ねることができませんでした。さらに何よりも,それほど当たりの強くない相手チームに合わせてしまい,FWの激しいプレーが見られませんでした。決勝に向けて,秋に向けては,ひたむきさ,チームの一体感を増すことが必要と思いました。(この試合,高木のパント&ゴールキックはとてもよかったと思います)


全画面表示 Flashなし版