国体四国ブロック大会

少年1回戦 愛媛75-0香川(39-0,35-0)

25分ハーフ

愛媛の戦い方はここ数年同様,低いタックルで相手を止めて,ボールを得たら外に展開し,素早いサポートで継続を目指すラグビー。この日は,香川のプレッシャーがきつくなかったこともあり,ランプレーでトライを量産することができましたが,決勝の徳島戦では,徳島FWのアタックをいかに止めるかがカギでしょう。(徳島の試合をみずに適当なこと書いてますけど・・・)


全画面表示 Flashなし版