愛媛県ラグビーフットボール協会 2010.11.07


 

高校花園予選2回戦

 

2010年11月7日(日)久万高原ラグビー場

 

シード校が順当に勝ち上がりましたが,大差がついたのは第4試合だけで,その他3試合はシード校が苦しみながらも勝ち上がりました。

 

11:00 三島 22

10

12

0

0

0 東予 photo
12:15 野村 24

12

12

17

7

24 松山工 photo
13:30 新田  36

19

17

0

3 

3 松山聖陵 photo
14:45 北条  64

38

26

0

0 

0 西条 photo

30分ハーフ

野村×松山工はトライ数で野村が次戦進出

 

会場風景

 

 

愛媛の現状を把握していただくために,アドバイザーコーチの向井さんには4試合を観戦し

ていただきました。全試合終了後向井さんに感想をインタビュー

 

管理人:「愛媛の高校生の現状を見られていかがでしたか?」

向井:「全般的に,ラックエリアでのボールリリースに丁寧さがみられないですね。それからタックルの精度。足がついていけてない。だらだらっと飛び込んだタックルになっちゃっている。それとキックの精度も向上すべき。ゲームコントロールに結び付けるためにもキックの精度向上は重要。」

 

管理人:「今日観戦して,目に留まった選手はいましたか?」

向井:「東予の9番と15番(兼頭選手と北田選手)はいいですね。光るものを感じました。」