愛媛県ラグビーフットボール協会 2010.12.25


 

全国高専大会5年連続11回目の出場 弓削商船 

選手紹介&練習風景

 

2010年12月25日@弓削商船高専グラウンド

 

去る11月13日に徳島市球技場で開催された全国高専大会四国予選で,阿南高専を25-15でくだして5年連続の全国を決めた弓削商船。当日の試合は管理人が所用のため取材できませんでしたが,本日,全国大会に向けて合宿中の弓削に伺いました。その模様をレポートします。

 

高専は,公式戦が少なく(春季大会と全国大会のみ。1〜3年生は高校の新人大会,県総体に出場することは可能),また練習試合をしようにも,島という地理的ハンディを背負っています。しかし,そんなハンディキャップをものともせず,弓削商船は,ここ2年連続で全国大会で初戦突破(2008年度:弓削10-7木更津,2009年度:弓削20-7都立)。県内のチームではここ数年では一番全国レベルで活躍しているチームかもしれません。

 

昨年も1回戦を突破した後,準々決勝で奈良高専と対戦。最終的に優勝をとげた奈良に対して,前半は弓削5-19奈良と,実力で上回ることが明らかな奈良に対してふんばりました。その15人から抜けたのは,SOの井上とHO松原,LO村上の3人だけ。今年も活躍を期待しています。

 

選手紹介

 

練習風景