松山市中学総体

決勝 北条北13-10城西

ともに展開志向でプレースタイルが似た両チームの対戦。パス&サポートを中心のゲーム展開は息詰まる熱戦となりました。勝敗を分けたのは北条のディフェンス。前半終了間際および後半終了間際の攻め込まれた時間帯にゴールを割らせなかったことに尽きるでしょう。逆に城西は,単に左右に振るだけではなかなかスペースを作れないことがわかったのではないでしょうか。縦をつくプレーをもっと織り交ぜていたら,勝者は違っていたかもしれません。


全画面表示 Flashなし版