愛媛県ラグビーフットボール協会 2011.7.21


 

愛媛県中学総体

 

 

2011年7月21日(木)愛媛県総合運動公園球技場

 

 

5チームが出場した県大会は,10分ハーフのトーナメント制で実施されました。U13カテゴリーでは1日の試合時間は60分を超えてはならないとの規定があるところ,3試合を戦うチームが生じる可能性があることから,10分ハーフの大会となったもの(と思います)。しかし,正直言って10分ハーフは短い。一気にたたみかけることができれば,番狂わせが起こる可能性も高いと感じました。

 

しかし,松山市総体の1・2位の北条北と城西は,点差が開かず苦戦しながらも勝ち上がり,決勝で再度対戦。松山市総体では13-10で北条北の勝利でした。取材に来ていた愛媛新聞の記者さんから「どちらのインゴールで写真を撮ったらいいですかね?」と聞かれましたが,「わからないね。予想つかないよ。ただ,トライをするところを撮るのなら,北条北の12番(重岡)か城西の7番(忽那)をマークしておくといいですよ。松山市の大会では北条北が勝ってます。」とアドバイス。

 

さて,決勝はどちらもディフェンスがよく,なかなか攻撃が繋がらずトライをとれそうにない状況。前半9分を終えたところで,依然0-0。バックスタンド側で見ていたクラブハウス夢家の大将は,「3-0っていう面白くない決着になりそうな気が・・・。鎌田は45mくらい決めますからね。」。それに応じて管理人が,「そうだね,重岡のランを城西がタックルミスで抜かれるくらいしかトライが生まれそうにないね」と返事。その直後でした,城西のWTBの蹴り込んだボールが短く,これを確保した北条FB重岡が自陣からカウンターアタック。城西のディフェンス網が整う前に1人抜き去り,あとはタッチライン際を快走。50m以上を走り切って中央にトライ。ゴールははずれ,5-0でハーフタイム。

 

後半1分に城西が正面30mPGを鎌田が成功。5-3に。その後,逆転を目指して城西が果敢に攻めますが北条が守り切って5-3で勝利しました。

 

1回戦 城西 12

5

7

0

0

0 愛光 photo
準決勝 北条北 14

7

7

0

0

0 松山合同 photo
準決勝 城西 17

10

7

0

0

0 四国中央 photo
3位決定戦 四国中央 22

10

12

0

3

3 松山合同 photo
決勝戦 北条北 5

5

0

0

3

3 城西 photo

 

10分ハーフ

 

表彰式