愛媛県ラグビーフットボール協会 2011.8.26


国体少年予選

2011年8月26日@愛媛県総合運動公園球技場

愛媛22-5徳島

愛媛が危なげなく勝利。完勝と言っていいでしょう。ですが,どこか物足りなかった。昨年は忽那のトライと大塚の逆転ゴール。一昨年はインジュリータイムに岩本が逆転トライ。3年前も終了2分前の西井の逆転トライといくつもの印象的なシーンが思い起こされる宿敵徳島との対戦だったのにです。その一番の理由は,愛媛ではなく,徳島がどことなく元気がなかったことでしょうか。個々をみると突破力のある選手がいるのですが,チームとしての戦略が明確にされておらず,このため持てる能力を発揮できなかったように思います。

その徳島が出来があまりよくないにもかかわらず,愛媛もミスが多かった。前半12分までは,ほぼ満点の試合展開で,15-0とリードを奪ったために,その後は緩みがでたのでしょうか。前半もその後,少なくとも1トライはとれたはず。SH阿部の素早い球捌きから,外にボールを運んでFB松田,WTB前田・城戸を走らせる攻撃は随所に見えていましたので,28日の決勝では,10年ぶりに決勝進出を果たした高知相手に快勝を!


全画面表示 Flashなし版