愛媛県ラグビーフットボール協会 2012.6.17


2011年6月197

高校四国大会(決勝)


 三島がB初優勝,Aブロック北条は逆転負け

 

 

 

三島はキックオフがダイレクトタッチとなり,そこからイチコーに攻め込まれます。立ち上がりは浮足立った感がありました。しかし,ばたつく展開を落ち着かせるためにはモールと考えたのか,その後はモールを中心に攻めて,前半17分にモールからトライ。その後も,着実に得点を重ね,さらにSO渡邊が6本のゴールキックを全てきめて(タッチライン付近からのキックもありました),42-0で快勝。三島は,Bブロックは3回目の出場で初優勝。

 

一方の北条は,前半3分,自陣ゴール前のスクラムを押されてボールを奪われ,簡単にトライを許します。FWの平均体重は北条76kgに対して貞光は88kg。FWでの劣勢が予想される入りでした。しかしすぐにBKの展開でトライを返し,前半を17-12とリードして終了。後半,22-12とリードを広げますが,貞光のFWプレーに,2トライを許し逆転負け。2年前のB決勝:脇町17-14北条のゲームを思い出させるような展開でした。

 

決勝@久万高原ラグビー場
B 11:00 三島

42(

21

21

-

-

0

0

)0

徳島市立

photo

A 12:20 貞光工

26(

12

14

-

-

17

5

)22

北条

photo

 

3位@笛ヶ滝多目的球技場
B 11:00 土佐塾

15(

0

15

-

-

7

0

)7

香川合同

A 12:20 高知中央

40(

19

21

-

-

6

3

)9

三豊工

 香川合同=坂出一・高松北