松山市中学新人大会

2013年10月20日@北条スポセン

 

北条北中26−22城西中(14−10、12−12)

城西中64−5愛光中(35−0、29−5)

北条北中71−0愛光中(31−0、40−0)

 

1位北条北中、2位城西中、3位愛光中

 

愛媛県中学校新人大会

11月9日(土)参加校:北条北中、城西中、愛光中、四国中央市合同

4チームのリーグ戦で実施予定 

 

 

管理人は仕事があって現場には行けませんでした。関係者からもらった閉会式の写真だけですが,アップします。

事実上の決勝戦となった北条北×城西の試合は白熱したゲームだったようです。終了直前に城西中がトライをして22-21と1点差とリード。残り時間は1分を切りました。しかも,ゲーム再開後,城西が北条陣に攻め込んでラインアウトを得ました。うまくマイボールをキープして時間をかせぎタッチに蹴り出せば城西の優勝決まったところでした。しかし,北条がボールを奪還し,自陣からBKに展開。ライン際を快走し,ゴールに迫る北条北。必死に止めようと戻る城西。ゴールライン直前で城西がタックルし,微妙な状況で北条がインゴールへ。ラインを踏んだか?トライ成立か?迷うレフリー。アシスタントレフリーに意見を求めようと思ったら,「アシスタントレフリーがいない!!」。結局,レフリーの判断でトライ認定。北条の逆転勝利となったものです。

アシスタントレフリー(AR)は何をしていたのか? それは,レフリーがARのサポートを求めた時には,彼はグラウンドに横たわっていたのです。なぜ横たわっていたかというと,ARは逆転トライをした選手を追いかけてピッチサイドを全力で走りました。その時,バックスタンド側に置かれていた,得点盤が突風にあおられて反転し,ARに直撃。ARはノックアウト,カウント10されたのでした。しばらく意識を失っていたとのこと。

いやぁ〜,いろんなことがおきますね。県協会では,ARがノックアウトされた瞬間の映像を募集中です。

ま,そんな大人の話はどーでもいいので,選手諸君,9日もいい試合を!!

(緻密な取材もせずに,雑談で聞いた範囲で文章を構成しています。多少の事実誤認があるかもしれませんが,お許しを)


全画面表示 Flashなし版