愛媛県ラグビーフットボール協会 2013.12.22


 全国大会出場 弓削商船 選手紹介

 

2013年12月22日(日)取材

 

 

私が県協会の仕事を始めたのが2006年。その2006年以来,8年連続で全国大会に出場することになった弓削商船。私の取材も8回目となりました。どこか恒例になった感のある年末の弓削取材です。これまで以上にフレンドリーな彼らでした。

 

8年連続の出場を決めはしましたが,その道のりは決して平坦ではありませんでした。昨年の全国大会は実は15人ぎりぎりで臨んだ大会でした。そして,中心選手だった5年生5人が抜け,春先は部の存続も危ぶまれる状態に。高専春季大会では阿南高専に負けてしまいました。しかし,1年生が8人入部。部員数が22人になり活力を取り戻した弓削。秋の四国予選では阿南を56-0で一蹴。14回目の全国出場を決めたのでした。

 

取材にうかがったこの日は,1月4日の初戦に備えて12月19日から合宿に入った4日目でした。

 

合宿は30日まで続き,一旦帰省したあと,3日に集合し神戸入り。4日からの全国大会に臨みます。本当は年末年始も合宿して大会に臨みたいところですが,寮が閉鎖されること,かわりに食事をとれる飲食店が島内にないことから,やむなくこのような日程になっています。関東出身の選手も多く移動・体調管理等大変なことと思います。

 

本多キャプテンは,「僕たち上級生が引張って,今年こそ全国で1勝できるようがんばります」と語ってくれました。本多選手が入学以来,ここ3年は初戦敗退が続いています。4年ぶりの勝利を目指して頑張れ!!

 

選手紹介

 

練習風景

 

女子マネのお仕事

 

弓削道中記7